• HR Linqs, Inc.

NY市の小売業者、歩道での販売が可能に

ニューヨークのビル・デブラシオ市長は、小売業者に対しての新たな販売方法の承認を行った。

Open Storefronts(店舗前の歩道)プログラムという呼称のもと、飲食業に続き、グランドレベルで営業をしている小売業者にも店舗前のスペースを利用しての商品販売を認める制度である。


小売業者のみでなく、リペアショップ、パーソナルケア・サービス、ドライクリーニング、ランドリー業者も同様にこのプログラムが利用可能である。


このプログラムは2020年10月30日から12月31日までの期間限定で許可されており、場合によっては期限が延長される。


このプログラムによって、4万ものニューヨーク市にある中小企業が商品の販売を行うことが可能となる。


詳細やこのプログラムへの申請は以下、ニューヨーク市のサイトから。


NYC Open Storefronts Program

© 2020 by HR Linqs, Inc.