• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

NJ州の「Return &Earn」プログラム

ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事が、失業者の復職を目的とした新たなプログラムを発表した。

新たなプログラムは「Return & Earn」プログラムと呼ばれ、主な目的は2つある。


◦ 失業者の復職サポート

◦ 中小企業の人材確保サポート


失業者が復職をした場合、勤務時間が1週間32時間以上で時給が15ドル以上の場合、最初の給与を受け取った時点で500ドルの復職ボーナスを受け取ることが可能となる。また復職へのハードルになっている保育料や交通費補助のサポートも提供される。


復職する企業の条件は従業員数が100名以下の企業となり、新規雇用者やトレーニングに使用が可能な補助金を最大で1万ドル、最長6ヵ月間受給をすることが可能となる。


この補助金は従業員1名につき1万ドルで企業は最大4名分(4万ドル)を申請することが可能である。


ニュージャージー州政府はこのプログラムに1千万ドルを投入するが、将来的にはさらに拡張することも検討しているようである。

最新記事

すべて表示