• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

マクドナルドのイコールペイ

米マクドナルド社は米国内で業務をしている男女間の賃金が、ほぼ平等になったことを発表した。

18万人以上の従業員の給与を分析した結果、同等の業務に就いている男女の給与額はほぼ平等になり、女性の給与が男性の給与額の99.16%になったという。


マクドナルド社では2022年に本社・海外市場での賃金格差解消を目指している。


マクドナルド社は店舗の93%がフランチャイズ経営のため、店舗レベルでは今回の賃金格差解消は7%の店舗にしか適用されないということのようである。


ちなみに、スターバックス社では2018年に既に男女の賃金格差解消を達成している。

最新記事

すべて表示