• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

LA郡では公共交通機関でのマスク着用義務の再開

先日4月20日のブログにて、公共交通機関でのマスク着用を義務付けることはCDCの権限外であるために解除となったという記事を記載した。

カリフォルニア州やロサンゼルス郡の規制は連邦法よりも厳格な場合も多い。


今回の発表によると、カリフォルニア州ではマスク着用義務を再開することはないものの、着用を強く推奨をするという判断となるようである。


他方でロサンゼルス郡では郡内でのバス、電車、タクシー、Uber、Lyft等含む全ての公共交通機関でのマスク着用義務が本日から再度実施されることになる。


公共交通機関のみならず、空港やバスターミナル等の屋内の場所も同様である。


2日前まではロサンゼルス郡でも連邦法に順守する形で、マスク着用義務が解除されると考えられていたが、最終的にはCDCの判断を取り入れる形となった。