top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

アラバマの意外な決断/Alabama's Unexpected Return of Mask Mandate:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. アラバマのダラス郡公職者: 公共の建物での新しいマスク要請を発表。

  2. COVID症例の上昇: アラバマ州や全米での新型コロナウイルスの症例が増加。

  3. CDCのデータ: 3か月間でCOVIDによる入院が倍増。

  4. 予防策としてのマスク要請: 公共の建物での一部の症例が報告されており、従業員を保護するための予防措置。

  5. アラバマ州の公衆衛生局: 一般市民へのマスクの着用を推奨。

  6. シニア・ケイティ・ブリット: マスク要請や連邦政府・商業航空会社による新たなマスク要請導入を防ぐ「Freedom To Breathe Act」の共同提出者。

  7. 「Freedom To Breathe Act」: 一般的な支持を得られず、上院で停滞。

  8. アラバマ共和党議長、ジョン・ワール: 個人の医療の自由に関する新たな法案が導入されることを期待。

  9. 他の共和党州の動向: COVIDに関する新しい制限に対して運動を行っている。

「企業の検討点」

  1. 地域ごとの新しい規制や方針に柔軟に対応する必要がある。

  2. 従業員と顧客の安全を第一に考える方針を策定する。

  3. 社内のコミュニケーションを強化し、新しい方針や変更に関する情報を迅速に共有する。

  4. 外部の専門家や公衆衛生のガイダンスに従って行動する。

  5. 状況が変わる可能性を常に考慮し、柔軟な対応策を準備しておく。


Commentaires


bottom of page