• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

LA郡は4月にもオレンジ(Moderate)へ移行可能

今週月曜日から赤色(Substantial)へ移行がされ、店内飲食含む屋内施設でのビジネスの営業が制限付きで再開可能となったロサンゼルス郡。

そんな中で公衆衛生局のディレクターであるバーバラ・フェラー局長は現状の傾向が継続できれば、4月には次の段階であるオレンジ色(Moderate)への移行が可能となり、店内飲食や屋内施設の制限が緩和することが可能となるという声明を発表した。


人口がカリフォルニア州で最も多いロサンゼルス郡では4月を目途に次の段階への移行が可能とされているが、サンフランシスコ郡、サンタクララ郡等では来週にもオレンジ色(Moderate)への移行が検討され始めている。


この1週間で58郡のうち23郡で赤色(Substantial)へと移行しており、ワクチン接種率も増加していることから、少しずつ事態が好転していることが感じられる。

最新記事

すべて表示

© HR Linqs, Inc. All Rights Reserved