• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

LA郡でのマスク着用義務の再開?

COVID-19の感染者数が増加している。

重傷者数は減少しており、また既に「昔」のことと捉えられている面もあり、以前ほど大きな話題となることのないCOVID-19。


しかし感染者数の増加によって、ロサンゼルス郡では屋内のレストラン、バー、カフェ等でのマスク着用義務が、7月29日にも再開する可能性があることを発表している。


この1カ月でCOVID-19による死亡者は倍増して週に約100人になり、この2週間で入院者は55%近くも増加している。


その結果Centers for Disease Control and Prevention(CDC:米国疾病予防センター)の定めた分類上、感染率の「高い」場所に区分された。入院の1日平均が10万人当たりに対して10人以上を超過するというのが定義となっている。


公共の交通機関、例えばUberやLyftでもマスク着用が義務付けられている場所はあるが、以前ほど厳しく監視をされている様子もなく、マスク着用義務となった際の影響が気になる所ではある。