• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

LA Optimizedプログラム

ロサンゼルスのガルセッティ市長は、中小企業への支援をするためのLA Optimizedを発表。

COVID-19の影響を受けた企業に対してEコマース機能の拡大により、オンラインでの存在感を高めることが目的となる。


経済指標トラッカーのOpportunity Insightsの調査結果によると、2020年のカリフォルニア州の中小企業の売り上げは29.3%減少したという。またロサンゼルス市では15,000件の企業が閉鎖をしており、その半数が永久的なものであるという。


LA Optimizedでは具体的にデジタルマーケティングの強化、オンラインビジネスのリスティングの拡大、ウェブサイトの作成や最適化、電子商取引における知識習得支援や存在感の向上など、中小企業が消費者行動や技術の進歩の急速な変化に適応できるような支援を行う予定である。


本プログラムはパートナー組織の協力を得た上で、選定された企業へ無償で提供される予定であり150万ドルが割り当てられる。


LA Optimizedは低所得地域にある企業、または低所得層へのサービスを提供している実店舗のある企業に優先的に提供される。


企業は以下から登録をし、対象企業への選定は2021年1月から開始される。


LA Optimized

最新記事

すべて表示

© HR Linqs, Inc. All Rights Reserved