• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

失業申請者件数の増加

5月21日までの1週間の新規失業保険申請者数が前週を下回った。

5月21日までの1週間の申請者件数は21万件となり、予想を上回る結果となっているものの、前週21万8,000件から減少し、今年1月以降で最低水準となった。


失業保険の継続受給者数は5月7日までのデータによると162万人となっており、1年前の1,740万人を大幅に下回っている。


失業率は3.6%と低い水準であるが、COVID-19前の2020年2月時点の労働者数と比較すると、現在はまだ40万人ほど少ない状況となっており、労働市場自体は完全に回復をしていないと考えられる。

最新記事

すべて表示