top of page
  • 榊原 将/HR Linqs, Inc.

インフレ

2020年12月から2021年12月、確実に物の値段が上昇している。

2021年12月のインフレ率が7%であったという発表もあったが、果たして実際に何がどれ位の上昇率であるのかのおさらい。


特に中古車は10数年前に購入した時と同額の費用での売買、場合によっては購入した時よりも高額で買い取ってもらえたという話も聞く。

  1. ガソリン:49.6%

  2. 中古車・トラック:37.3%

  3. 肉・魚・卵:12.5%

  4. 新車:11.8%

  5. タバコ:9%

  6. 電気代:6.3%

  7. 洋服:5.8%

  8. フルーツ・野菜:5%

  9. 医療費:4.3%

  10. 車両保険:4.1%

  11. レント:3.3%

  12. 航空費:1.4%

bottom of page