• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

ホリデーシーズンに向けた各企業の戦略

人材不足、サプライチェーンの混乱等、多くの問題を抱えながら今年のホリデーシーズンが始まる。

デロイト社の予測では、今年のホリデーシーズンの売り上げ高は7%から9%増加するとされており、売上高の増加も人手不足に拍車をかけているようである。


大手企業では人手不足を見越し、以下のような労働者に魅力的な条件を提示している。

  • Walgreens:最低時給15ドルへの引き上げ予定

  • CVS:最低賃金15ドルへの引き上げ予定

  • Costco:最低賃金16ドルへの引き上げ済み

  • Amazon:最大3,000ドルの雇用ボーナス、医療費補助

  • Kohl’s:100ドルから400ドルのボーナス

大手企業の発表した今後の採用予定は以下となる。

  • Walmart:サプライチェーン担当、2万人:店舗担当、15万人

  • Amazon:フルフィルメント及び輸送担当:12.5万人

  • Target:約10万人

  • Dick’s Sporting Good:約1万人

需要があるが、供給が追い付かないという状態がいつまで続くのであろうか。

最新記事

すべて表示