top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

花火

マサチューセッツ州では消費者向けの花火の販売が禁止されている。

多くの州でも販売されている花火の種類が制限されており、また花火を使用出来る場所も同様である。


とはいえ、本日独立記念日のような日には、あちらこちらで花火が打ち上げられている。


一般消費者向けの花火の販売が許可されている場合、Safe and Saneと分類されている花火のみとなっており、以下の州で購入が可能である。

  • アリゾナ州

  • カリフォルニア州

  • コロラド州

  • コネチカット州

  • デラウェア州

  • アイダホ州

  • メリーランド州

  • ミネソタ州

  • ニュージャージー州

  • ニューヨーク州

  • ノースカロライナ州

  • オレゴン州

  • ロードアイランド州

  • バージニア州

  • ワシントンDC

  • ウィスコンシン州

Commenti


bottom of page