• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

再雇用に掛かる費用とエンゲージメント

米国の企業では、労働者の再雇用に1日あたり290万ドルの費用が掛かっているという調査結果がある。

売り手市場である現在の雇用マーケットにおいて、人材の雇用と共に人材の流出が大きな問題となっており、多くの企業は従業員のリテンションに頭を悩ませている。


従業員のエンゲージメントを高めることが流出を防ぎ、リテンションにつながると言われることが多い。ちなみにエンゲージメントとは、従業員の企業への信頼や貢献意欲を意味する。


エンゲージメントを高めるには、従業員が働きたいと思える環境作りや企業文化の育成が重要である。


◦ コラボレーション

◦ コミュニケーション

◦ フィードバック

◦ トレーニング環境

◦ 給与と福利厚生


コミュニケーションを活発に取り、サポート体制の充実した職場環境を築くことでエンゲージメントは生まれてくると考えられている。


ミッション、目標、目的を共有、浸透をさせたり福利厚生やチームワークを充実することが従業員の定着につながっていくのではないだろうか。

最新記事

すべて表示