• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

ウォルマート社のドゥーラベネフィット

ウォルマート社ではジョージア州の従業員に対して、ドゥーラベネフィットを提供開始することを発表した。

ドゥーラとは助産師のことで、このベネフィットでは妊娠をした従業員に対して最大で1,000ドルまでをドゥーラに使用することが可能になるという。


ドゥーラはDONA InternationalまたはNational Black Doulas Associationのどちらかの組織の資格を取得している人で、付与されるサポートは医療保険の一部、Life with Babyプログラムを通じてドゥーラを利用するための資金とな予定である。


ウォルマート社は、健康的な妊娠のサポートに際し、ヘルスケア・リソースのネットワークを活用をすることでただちにプラスの影響をもたらすことが出来る状況であることを踏まえジョージア州から開始をする、と発表している。


ウォルマート社のこの様な取り組みもCOVID-19の影響であり、働く親を支援するための福利厚生の拡充を目的としている。

最新記事

すべて表示