• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

葬儀費用の補填プログラム 

4月12日(月)からCOVID-19 Funeral Assistance(COVID-19葬儀支援)というプログラムが設立される。

The Federal Emergency Management Agency(FEMA: 連邦緊急事態管理庁)が管轄となるこのプログラムではCOVID-19の症例が米国で初めて確認された2020年1月20日以降に発生して、FEMAが決定した条件に満たす場合に限り、1回の葬儀費用で最大9千ドルの支援金が提供される。


COVID-19により(複数名が死亡し)複数回葬儀を行った場合であっても、支援額上限は3万5,500ドルと設定されている。


詳細は以下のリンクより確認が可能である。


COVID-19 Funeral Assistance

最新記事

すべて表示