• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

CO州で競合避止契約の制限

最近様々な州で競合避止契約(Noncompete Agreement)を制限する州法を制定する動きが出てきている。

最近ではイリノイ州でIllinois Freedom to Work Actという名称で給与額によって、競合避止契約を禁じる州法が施行されている。


2022年8月10日からは今度はコロラド州にて、同様の法律が施行される。


コロラド州で競合避止契約を結べるのは、$101,250.00以上の年収を得ている従業員のみに限定されており、8月10日以降に同額未満の年収の従業員と結ばれる競合避止契約は無効となり、またペナルティを請求される可能性もある。


今まで以上に守秘義務契約が重要な位置づけとなる。