• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

チョバニ社が従業員へのワクチン接種計画を発表

まだまだワクチンの供給が追い付かない状況ではあるが、少しずつワクチンの優先接種許可の門戸がひろがってきている。

その様な状況の中で、ワクチンを接種する従業員に対して有給休暇や追加の報酬を支払うことを発表している企業が増えてきている。


大手食品会社であるチョバニ社では、従業員にワクチン接種を奨励している。


その一環として、食品加工従事者が対象となった際に約2,200人の従業員が直ちに接種できるよう、敷地内にワクチン接種クリニックの設置を検討し、また予防接種を受ける際に最大で6時間までを給与として支払うことを発表した。


接種のために長い行列が出来たり、接種後に副作用で休職をしなければいけない可能性があることを想定して、何かしらの接種と際して報酬を提供することを検討している企業も多いようである。


同様の対応はDollar General社、Trader Joe’s社、Aldi社でも検討もしくは発表されている。特別有給休暇の提供やワクチンを接種するために数時間の給与を提供するというものが多いが、ギフトカードを提供することを検討している企業もある。

最新記事

すべて表示

© 2020 by HR Linqs, Inc.