top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

CA州の光熱費:収入で変動!?:「アメリカ人事を図と表で(仮)」

カリフォルニア州で公共料金が収入に基づいた固定料金制に変更される可能性がある。


低所得層の家庭にとっては良いニュースであり、毎月の料金を予測しやすくなる。


現在の制度では、季節や天候に応じて、公共料金が変動するため、予測が困難。


提案は州議会での承認が必要であり、早くても2025年から施行となる。



Commentaires


bottom of page