• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

CA州、隔離の条件の緩和を発表

カリフォルニア州ではCOVID-19の陽性者に対して、無症状であっても5日間の隔離を推奨していたが、この隔離規制が解除された。

カリフォルニア州の公衆衛生局では、ワクチン接種の有無に関わらずCOVID-19の陽性反応が出た人で、症状が出た人には引き続き陽性反応が出た日から5日間の隔離を推奨している。


ただし、症状が軽減されている場合には5日目のラピッド検査結果の結果が陰性であれば、隔離の解除をすることが可能である。


近日ロサンゼルス郡でも同様に、隔離の緩和を解除することが発表されそうである。


一部地域で感染者増加が発表されているものの、昨今はピーク時と比較するとかなり少ない人数にとどまっていることを踏まえての発表と考えられる。

最新記事

すべて表示