• HR Linqs, Inc.

9千億ドルの救済パッケージに同意

20日午後議会にて9千億ドルのコロナ救済パッケージが同意された。

3月にCARES Actで2兆ドルの追加支援法案が決定されてから9か月経過して、待ちに待たれていた新たな大きな支援法案が可決した形である。


早くても20日の夜に投票がされ、可決する見通しであるが、月曜日の午前12時1分からのシャットダウンを避けるために、追加のつなぎ予算も承認されている。


今回の救済パッケージには以下が含まれている:


◦ 大人・子供1人:600ドルのチェック


◦ Paycheck Protection Program(PPP):2,840億ドル(120億ドルはマイノリティ・オーナーの企業向け限定、150億ドルはライブイベント会場、独立系映画館等限定)


◦ Pandemic Unemployment Assistance (PUA)プログラムの延長:11週間(21年3月14日まで)


◦ 連邦失業補助金:300ドル、11週間(21年3月14日まで)


◦ ワクチンの調達と流通:300億ドル


◦ 学校・大学支援金:820億ドル


◦ 自宅レンタル援助金:250億ドル


失業保険に関しては、これからプロセスされるため、支給額の確認まで数週間がかかることが予想されている。


CARES Act内の失業保険の延期補助が当初予定通りに失効した場合には、1,200万人が失業保険を失うこととなるが、今回の救済パッケージによりそうはならないかもしれない。

© 2020 by HR Linqs, Inc.