• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

一部の州にて、300ドルの失業保険の給付が今週から開始

昨年末に大統領が署名した9千億ドルからなる経済支援プログラムにて決定された、1週間300ドルの失業保険の追加給付金支払いが開始される予定である。

今週から給付を開始するという発表をしたのは、以下の州である。

  • アリゾナ州

  • カリフォルニア州

  • コネチカット州

  • ミネソタ州

  • ロードアイランド州

  • ニューヨーク州

  • テキサス州

上記の州に先立ち、サウスキャロライナ州では既に総額1千万ドルが最初の資格受給者に給付をされたことを発表している。


ミシシッピ州、ノースキャロライナ州、テネシー州を含む多くの州では、連邦政府からのさらなるガイドラインを待っている状況であるとの声明が発表されている。


また大統領署名が遅れたことにより、300ドルの追加失業保険は当初予定されていた11週間ではなく、10週間のみ給付されると思われていたが予定通り11週間分支払われることが決定している。

最新記事

すべて表示

© HR Linqs, Inc. All Rights Reserved