• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

300ドルの連邦失業保険手当てを撤廃する州と撤廃日

300ドルの連邦失業保険手当てを撤廃する州が24州まで増加している。

労働力不足が起きている原因として、この失業保険手当てが労働意欲・就職意欲をそぐというのが理由である。しかし経済学者やアナリストはこの判断に同意をしていない者も数多くいる。失業保険の打ち切りは、多くの労働者にとって低賃金の仕事に戻るという選択肢しかなくなってしまう、というものである。


つまり失業保険の打ち切りは、多くの労働者にとって低賃金の仕事に戻るという選択肢しかなくなってしまうというものである。


◦ 6月12日の撤廃

  • アラスカ州

  • アイオワ州

  • ミシシッピ州

  • ミズーリ州

◦ 6月19日の撤廃

  • アラバマ州

  • アイダホ州

  • ネブラスカ州

  • ニューハンプシャー州

  • ノース・ダコタ州

  • ウエスト・バージニア州

  • ワイオミング州

◦ 6月26日の撤廃

  • アーカンソー州

  • フロリダ州

  • ジョージア州

  • オハイオ州

  • オクラホマ州

  • サウスダコタ州

  • テキサス州

  • ユタ州

◦ 6月27日の撤廃

  • モンタナ州

◦ 6月30日の撤廃

  • サウスキャロライナ州

◦ 7月3日の撤廃

  • テネシー州

◦ 7月10日の撤廃

  • アリゾナ州

◦ 7月19日の撤廃

  • インディアナ州

アリゾナ州、モンタナ州、ニューハンプシャー州、オクラホマ州等では再雇用ボーナスという形で給付金を提供することが発表されている。

最新記事

すべて表示