top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

CA州AB 610による20ドルの例外規定の導入 / Introduction of Exception Provisions by AB610:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

カリフォルニア州では2024年4月1日からファーストフード業界の最低賃金が時給20ドルに引き上げられています。


この歴史的な増額は、従業員の生活水準を大幅に改善することを目指しています。


「主要な点」

  1. カリフォルニアの新最低賃金法: 2024年4月からファーストフード業界の最低時給が20ドルに。

  2. AB610の例外規定: 空港やホテル、イベントセンターなどの特定施設では、新しい最低賃金法の適用が除外されます。

  3. 法の適用対象: 60店舗以上の全国チェーンのファーストフードレストランが対象。個々の店舗が直面する経済状況や顧客層の違いが考慮されています。

  4. 雇用構造への影響: 最低賃金の増加と例外規定により、ファーストフード業界の雇用構造に変化が予想されます。

  5. 経済的影響: 最低賃金の増加は消費増加に寄与する一方で、一部の小規模事業者には負担となる可能性があります。

  6. 社会的影響: 従業員の生活水準の向上は社会的な福祉の向上に寄与し、働く人々の満足度や生産性の向上が期待されます。

  7. 産業への影響: ファーストフード業界だけでなく、関連するサプライチェーンや広告業界にも影響が及ぶことが予想されます。

  8. 労働市場への影響: 最低賃金の増加は労働市場における競争を変化させ、他の低賃金業界にも波及効果があるかもしれません。¥


「企業の検討点」

  1. 新しい賃金基準の理解と準備: 企業は新しい最低賃金法を理解し、2024年4月までに準備を整える必要があります。

  2. 例外規定の確認: 自社が例外規定の適用を受けるかどうかを確認し、必要に応じて法的アドバイスを求めるべきです。

  3. 雇用戦略の見直し: 最低賃金の増加に伴い、人件費の管理や雇用戦略を見直すことが重要です。

  4. 従業員満足度の向上: 賃金増加は従業員のモチベーションと生産性向上に寄与する可能性があります。従業員の満足度向上に努めましょう。

  5. 長期的な影響の検討: 新しい最低賃金法の長期的な影響を検討し、将来的なビジネス戦略を策定することが重要です。


「Q&A」

Q1: 最低賃金の増加はどのような企業に適用されますか? A1: 60以上の店舗を持つ全国チェーンのファーストフードレストランが対象です。空港やホテル内のレストランなど、特定の例外もあります。


Q2: AB 610の例外規定にはどのようなものがありますか? A2: 空港、ホテル、イベントセンター、テーマパーク、博物館、ギャンブル施設、企業キャンパス内のレストランなどが例外として挙げられています。


Q3: この法律の変更が従業員に与える影響は何ですか? A3: 最低賃金の増加は従業員の収入を向上させ、生活水準の改善に寄与する可能性がありますが、例外規定により影響は職場によって異なるかもしれません。


Q4: 最低賃金の増加が顧客価格へ与える影響は何か? A4: 一部の企業ではコスト増加を補うために商品やサービスの価格を引き上げる可能性があります。ただし、市場競争や価格感受性も考慮する必要があります。



Komentarze


bottom of page