• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

サプライチェーンの混乱

先日バイデン政権はサプライチェーンの問題解消のために、ロサンゼルス港が24時間体制で業務を行うという発表をした。

カリフォルニア州ではロングビーチ港で既に営業時間を拡張しているが、トラック業界の労働力不足という問題もあり、大きな改善には至っていない。ロサンゼルス港も同様ではないかという意見も多い。


2021年のホリデーシーズンに向けて、消費者の約35%が昨年より多くの消費をすることが予想されているが、需要を満たすのに十分な商品があるかが懸念されている。


ウォルマート社やコストコ社等の大企業は、滞留している港を避けるために民間の貨物船をチャーターし始めているものの、中小企業が同様の措置を取ることは特にコストの面から難しい。


今年のホリデーショッピングは早めに行い、届けたい荷物がある場合にも早めに郵送を行うことが必要かもしれない。

最新記事

すべて表示