• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

Restaurant Revitalization Fund (RRF: レストラン活性化基金)

今年の3月11日にAmerican Rescue Planの一部として発表されて、5月3日から受付が開始された総額286億ドルからなるRestaurant Revitalization Fund(RRF:レストラン活性化基金)の更新情報がSmall Business Administration(SBA:米国中小企業庁)から発表された。

この更新情報にてRRFの助成金の総額が最も多い州、及びに総額も発表されており、最もレストラン産業が大きい5州にあるレストランが順当に反映されている。


「カリフォルニア州」RRF助成金:57億ドル(売上高970億ドル)

「ニューヨーク州」RRF助成金:36億ドル(売上高516億ドル)

「テキサス州」RRF助成金16億ドル(売上高660億ドル)

「イリノイ州」RRF助成金:14億ドル(売上高301億ドル)

「フロリダ州」RRF助成金:13億ドル(売上高501億ドル)


10万件以上のレストランやバーへ助成金が提供されて、平均は28万3,000ドルであったようだ。37万件以上の申請がされていたことを踏まえると、多くのレストランは受理がされなかった こととなる。


RRFには助成金の提供先への優先順があり、総額の約63%にあたる180億ドルが優先順位の高いレストランに提供された。


◦ 女性経営:75億ドル

◦ 退役軍人経営:10億ドル

◦ 社会的・経済的に不利(Disadvantage)な立場の人が経営:67億ドル

◦ 複数の恵まれない(Underserved)立場の人が経営:28億ドル


救済金額の内訳は以下となっている。


◦ 5万ドル以下:2.2%

◦ 5万ドル - 10万ドル:4.9%

◦ 10万ドル - 15万ドル: 5.6%

◦ 15万ドル - 35万ドル:21.2%

◦ 35万ドル - 100万ドル:27.2%

◦ 100万ドル – 200万ドル:16.4%

◦ 200万ドル - 500万ドル:18%

◦ 500万ドル – 1,000万ドル:4.6%

最新記事

すべて表示