• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

Restaurant Disaster Relief Fund

ロジスティックスのプラットフォームであるDoorDash社とHello Aliceとのパートナーシップによって提供されるRestaurant Disaster Relief Fundが発表された。

州または連邦政府が指定した「自然災害」の影響を受けたレストランに今後1年に渡って救済金を提供するFundであり、給付金の総額は100万ドルとなっている。


平均的な中小企業は、自然災害により休業するたびに平均で3,000ドルの損失を被っており、そのようなレストランに対しての救済を目的としている。


2021年11月1日から申請が開始され、2022年1月31日の東部時間午後6時に締め切られる。選ばれたレストランは2022年3月15日までに給付金が支給される。


来春にも同様の取り組みを行う予定で、2022年4月1日から2022年6月30日までが次回申請期間となる。


応募資格は以下となっている:


応募資格

  • 現在3店舗以下の実店舗を運営していること。

  • 直近12カ月間の1店舗あたりの売上高が300万ドル以下であること

  • 1店舗あたりの従業員数が50人以下であること

詳細は以下のリンクより、ご確認。


Restaurant Disaster Relief Fund

最新記事

すべて表示