• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

給与明細

たまに給与明細の確認をしてみても良いかもしれない。

給与明細に必要な情報は以下である:


◦ 給与額

◦ (Non-Exempt従業員の場合)総労働時間数

◦ 控除額(税金)

◦ 労働期間(給与明細に記載のある給与額が発生した日にち)

◦ その他ベネフィット(健康保険の従業員負担額や401kの控除額等)

◦ 従業員氏名

◦ ソーシャル・セキュリティ番号の下4桁

◦ 企業名と住所


例えばカリフォルニア州では、この給与明細に使用可能なSick Leaveの残数や使用した時間数を記載する義務がある。


ペイロール会社を使用している企業は多いはずであるが、このような給与明細の記録はペイロール会社が保管をする義務は無い。例えばペイロール会社を変更する必要がある場合、過去の記録にアクセスが出来ない等は良く聞く話である。


企業としてきちんとした保管方法を検討することが推奨される。

最新記事

すべて表示