• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

7月1日からの最低賃金の上昇

多くの州や都市で毎年1月1日に最低賃金が上昇するが、7月1日にも上昇する場所もある。


カリフォルニア州

  • バークレー:$16.32

  • エメリービル:$17.13

  • フリーモント:①25名以下: $15.00, ②26名以上: $15.25

  • ロサンゼルス市:25名以下 $15.00

  • ロサンゼルス郡:25名以下 $15.00

  • マリブ:25名以下:$15.00

  • ミルピタス:$15.65

  • パサデナ:25名以下 $15.00

  • サンフランシスコ:$16.32

  • サンタモニカ:25名以下 $15.00

コネチカット州(8月1日): $13.00


ワシントン特別地区:$15.20


イリノイ州

  • シカゴ:①20名以下 $14.00, ②21名以上:$15.00

メリーランド州

  • モントゴメリー郡:①51名以上 $15.00, ②11名-50名 $14.00, ③10名以下 $13.50

ミネソタ州

  • ミネアポリス:①101名以上 $14.25, ②100名以下: $12.50

ネバダ州

  • 健康保険有:$8.75

  • 健康保険無:$9.75

ニューヨーク州

  • ファーストフード店:$15.00

オレゴン州

  • 農村部:$12.00

  • 都市部:$14.00

最新記事

すべて表示