• HR Linqs, Inc.

LGBTQ

歴史的なことである。

6月15日に米連邦最高裁は、公民憲法第7条(Title VII of Civil Rights Act)でうたわれている性(Sex)差別の対象に、LGBTQとりわけトランスジェンダーも含まれており、Gender Identity (性自認)やSexual Orientation(性的指向)に基づく解雇は違法であるという判決を下した。


CA州やNY州では当たり前と思われるこのような法律も、連邦レベルで認められるというのはとても重要な、そして歴史的なことである。

© 2020 by HR Linqs, Inc.