• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

LA郡の経済再開が黄色(Minimal)に移行

カリフォルニア州で最大の人口を有するロサンゼルス郡では、Four-Tier Color-Codeの最も規制の少ない黄色(Moderate)に移行をすることが発表された。

サンフランシスコ郡も同様に黄色(Minimal)へと移行されるが、オレンジ郡や、リバーサイド郡、ベンチュラ郡等の39郡ではオレンジ色(Moderate)のままとなっている。


黄色(Minimal)に移行することで、多くのビジネスにおいて収容人数の制限がさらに緩和をされることとなる。


ジムやワイナリーは現在の25%から50%に、バーは屋内の人数制限が25%から50%に、ドジャースタジアム含む屋外スポーツ施設や娯楽施設は33%から67%に、ディズニーランド等のアミューズメント施設では25%から35%に制限が緩和がされる。


収容人数の制限が緩和されると共に、営業時間が制限されていた飲食業もこの制限が解除されることとなる。


しかし、ここ最近ワクチンの接種率のペースが遅くなっていることが懸念されている。既にワクチンの接種を希望する人々は行っているためである。今後はワクチン接種に懸念を示している人への対応が必要となりそうである。

最新記事

すべて表示