• HR Linqs, Inc.

ハラスメントと差別

同じ様な意味合い、同じような使い方、同じようなイメージのある2つの単語。


一体、何が異なるのか。


ハラスメントとは、その名の通り「嫌がらせ」や「嫌がらせ行為」の事を指す。わざと大声を出して威嚇したり、同僚から無視されたり、ちょっと嫌だなって思われる様な行動はハラスメントとなる。


一方で差別とは(非常にシンプルな言い方をすると)公民憲法第7条(Title 7 of Civil Rights Act of 1964)に基づいて「保護されているグループ」(例:年齢、性別、人種、宗教等々)に対して、(就労内容とは無関係で、保護されているグループに属している事を理由に)不利益を被る人事アクションを起こした時となる。


同じ様で少し異なる、但しどちらも違法行為であるので、意味は違えど120%行ってはいけない行為である。

© 2020 by HR Linqs, Inc.