• HR Linqs, Inc.

Exempt(月給)とNon-Exempt(時給)

月給社員はExempt(エグゼンプト)、時給社員はNon-Exempt(ノンエグゼンプト)呼ばれる。


日本同様、月給社員と時給社員がいるアメリカだが、そもそもの考え方が異なる。

日本で正社員というとまず月給社員である事がほとんどのケースであると思う。そして、時給社員というとアルバイト社員の事をイメージするのではないだろうか。


しかしアメリカでは正社員(Regular Employees)には月給社員と時給社員がいて、アメリカの労働者の約60%が時給社員である。そもそも連邦法にて労働時間の対価として、時給をきちんと支払う事が謳われている為である。


冒頭でも説明をしたが、月給社員はエグゼンプト従業員(Exempt)と呼ばれ、時給社員はノンエグゼンプト従業員(Non-Exempt)と呼ばれている。エグゼンプト(Exempt)とは除外をするという意味で、除外対象となるのが残業代である。


つまり、月給社員は残業代が支払われないステータスである。その為、月給社員になる為にはある程度の条件が設けられている。

© 2020 by HR Linqs, Inc.