• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

レストランでは屋外飲食スペースを継続

COVID-19禍中にはレストランでは店内飲食が制限されていた時期が長期間あった。

制限が緩和されたことによって、屋外飲食スペースを設置して売上の継続を試みた。そして、これを機に屋外飲食スペースの重要性が再認識された。


屋外スペースは消費者にも好評であり、約70%が屋外での飲食スペースの継続を望んでいるようである。


そしてレストランが現在の屋外飲食スペースを継続した場合、1日の平均売上は10%から20%ほど上昇するという結果もでている。勿論、寒い時期や天候によって屋外で飲食が出来ない場合もあるが、今後も屋外飲食スペースは継続されることになりそうである。


Al Frescoと呼ばれ、COVID-19禍では特例として許可をされていた屋外飲食スペースの増設に関しては、多くの都市でCOVID-19以降も継続され、恒久的な制度とする動きもある。

最新記事

すべて表示