• HR Linqs, Inc.

アメリカは広い!どこで就労をしているのかが重要。

各州、各都市で様々な法律があるが、どこの法律を遵守すれば良いのか!?

多くの日系企業、いや日系企業に関わらず、デラウェア州での登記をする企業が多い。これは税金に関連しているのだが。


登記上はデラウェア州の企業である場合でも、そこに従業員がいないのであればデラウェア州に合わせた就業規則や人事書類を作成しても全く意味が無い。


基本的には従業員が就労をしている場所の法律に遵守して雇用をする必要がある。


NY州とCA州と東西で州法が厳しい場所。この両州に従業員を有しているのであれば、両州での就業規則を持っておき、両州での人事書類を作成しておく事がベターであろう。


そして更にややこしい事に、例えばNY州のNY市、CA州のSF市等、各都市でも厳しく条例や法律が定められている場合がある為、従業員が様々な場所にいる場合は、各都市の条例や法律も調査をしてポリシーの作成をする必要が出てくる。

© 2020 by HR Linqs, Inc.