• HR Linqs, Inc.

サンクスギビングに向けてのCDCのガイドライン

1か月強でサンクスギビングの時期となる。

例年であれば、サンクスギビングは米国でも最も盛り上がる祝日の一つである。


家族で集まり祝うための旅行の準備等が開始される10月下旬であるが、今年は例年通りにはならないであろう。


Centers for Disease Control(CDC)からも、安全にサンクスギビングを過ごすためのガイドラインが発表された。


CDCではCOVID-19の感染率の高いエリアでは、限定した集まり(出来るだけ小規模)を推奨している。リスクが最も少ないのは1世帯(一緒に住んでいる家族のみ)でサンクスギビングを祝う事である。


数世帯以上で集まる予定がある場合は、マスク着用の上、屋外で行うことが安全であると推奨している。


感染率や感染者数の上昇が勢いを増している現状において、引き続き個人で行えることを考慮し、安全に過ごす方法を模索する必要がある。

© 2020 by HR Linqs, Inc.