• HR Linqs, Inc.

傷病休暇:Sick Leaveの提供の仕方

最近のアメリカの人事制度のトレンド、傷病休暇:Sick Leave(シックリーブ)はどの様にして提供をする必要があるのか!?

有給休暇:Vacationと異なり、なりたくなくてもなってしまう。そんな事で、色々な州で傷病休暇:Sick Leaveの提供が義務付けられているここ最近。例えばカリフォルニア州では1年間最低で24時間以上の付与、ニューヨーク市では最高で40時間までが付与される。


但し、提供時間数は企業の従業員数によって異なり、提供方法もそれぞれの州法や市の条例で異なり、また数種類からの選択をする事が出来る場合がある。


各企業は運営上で最善の方法、そしてコストの事も検討をした上でどの様に付与をするのかを検討するのがベストである。そして勿論傷病休暇:Sick Leaveは有給である為、他の休暇との兼ね合い、他の休暇日数も含めて検討をする事をお勧めする。

© 2020 by HR Linqs, Inc.