• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

PPPの申請期間の延長

Paycheck Protection Program(PPP)の申請期間が延長された。

PPPの第2弾の申請期間は当初3月31日までであったが、2か月間の延長が決定されて5月30日までとなった。


1月11日に2,845億ドルがPPPの資金として用意されてから2カ月半、3月25日の時点で790億ドルが残っている。Small Business Administration(中小企業庁)によると、この2回目のPPPでは310万社へのローン提供を行っており、1回目を含めると830万社に対して7,180億ドルの融資を行ったと発表している。

最新記事

すべて表示