• HR Linqs, Inc.

PayPal

Paycheck Protection Program (PPP)の第一弾の資金が底をついたのが、先週の木曜日16日であった。


4月3日(金)から申請開始だったので、その間2週間弱。予想以上の早さで申請がひとまず打ち切られたが、第二弾が合意されるのも時間の問題であろう。


現時点では新規の受付は停止されている状態だが、銀行や金融機関ではプロセスの受付は行われているので、必要な企業は継続して申請プロセスを進めておくべきである。


企業で取引をしているメインの銀行で申請をする事が最善であるが、PPPはどこで申請をしても問題は無い。例えばPayPalでも申請を受け付けている。


以下のリンクにて、申請をしている銀行や金融機関が記載されているので参考までの。


https://bit.ly/2wSZqib


© 2020 by HR Linqs, Inc.