• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

NY市ではワクチンパスポートの導入

COVID-19のデルタ株の感染者数の増加に伴い、ニューヨーク市はthe Key to NYC Passと呼ばれる方針を発表した。

8月16日からに開始されるこの方針は、デルタ株の蔓延防止および予防接種の増加を促すことを目的とするものであり、屋内の飲食店、ジム、娯楽施設の従業員や顧客にCovid-19のワクチンの接種証明を要求するものである。


開始1か月後の9月中旬からは対象となる場所にて、方針が順守されているかコンプライアンス・チェックが開始される。


証明方法は2通りあり、ワクチン接種カードの提示またはニューヨーク州で導入されているワクチンのデジタルパスであるExcelsior Passを提示することとなる。


ニューヨーク市ではワクチン接種者に対して、7月30日から100ドルのインセンティブを提供を開始しておりキャンペーンを開始してから既に1万人以上が参加をしている。


最新記事

すべて表示