• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

リモートワークが許可をされる都市

人材コンサルティング会社大手Robert Half社が行った調査結果をご紹介。

今後COVID-19の収束がした後も、フルタイム、またはパートタイムでリモートワークを行うことを許可する、と返答した管理職の割合が最も多い米国の都市のランキングが発表された。


以下トップ15都市となる:

  1.  MA州ボストン:45%

  2.  CA州サンフランシスコ:38%

  3.  PA州フィラデルフィア:37%

  4.  TX州ダラス:35%

  5.  PA州ピッツバーグ:35%

  6.  IL州シカゴ:34%

  7.  MN州ミネアポリス:34%

  8.  NC州ローリー:34%

  9.  OH州クリーブランド:33%

  10.  CA州ロサンゼルス:31%

  11.  CA州サンディエゴ:31%

  12.  フロリダ州:31%

  13.  NY州ニューヨーク:30%

  14.  WA州シアトル:30%

  15.  ワシントン特別区:30%

最新記事

すべて表示