• HR Linqs, Inc.

7月の州別失業率

7月の各州の失業率(6月からの推移)、及び前年度同月比を表にまとめた。


失業率が高い5州は以下となっている:

① マサチューセッツ州:16.1%

② ニューヨーク州:15.9%

③ ニュージャージー州:13.8%

④ ペンシルベニア州:13.7%

⑤ カリフォルニア州:13.3%

以下は2019年7月と今年の失業率の比較である。


© 2020 by HR Linqs, Inc.