• HR Linqs, Inc.

ジャーナリスト、ミュージシャン、翻訳者

カリフォルニアのニューサム州知事は9月4日にAB-2257への署名をし、ジャーナリスト、ミュージシャン、翻訳者等をAB-5の適用から除外することを法制化した。

2020年1月から施行されているAB-5の元、独立請負人となるインディペンデント・コントラクターはABCテストの条件を満たした場合のみに適用されている。


ニューサム州知事の新法への署名によって、AB-5からジャーナリスト、ミュージシャン、翻訳者は除外をされることとなり、コントラクターとして業務に携わることが可能となった(引き続きABCテスト以前にあったBorello Testは対象)。


この新法においてUBERやLyftのドライバー達は適用外となっており、現状ではまだAB-5法に順守をする必要がある。つまり従業員としての雇用を義務付けられている(ただし現状は州政府から(誤分類に関する)処分差し止め命令が出されているため、即ちに従業員へ移行をする必要は無し)。

© 2020 by HR Linqs, Inc.