• HR Linqs, Inc.

無保険、罰金の復活

2019年はカリフォルニア州で健康保険に加入をしていなくても、罰金制度が無くなっていた。

2020年1月から、カリフォルニア州において健康保険に加入をする事が義務付けられ、加入していない場合にはペナルティを支払わななければいけなくなる可能性がある。


さて、それではどうやったら無保険である事が分かるのか。これは2021年に行う事になるIncome Tax Return時である。州の所得税申告書を提供する際に、保険に加入していたかどうかが分かり、700ドル弱または収入の2.5%がペナルティとして課せられる。

© 2020 by HR Linqs, Inc.