• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

Google社もオフィス再開の延長、そしてワクチン接種義務も

先日アップル社がオフィス再開を最低でも1か月間延長をしたが、28日水曜日にGoogle社も10月18日まで延長をするという発表をした。

13万人の従業員を抱えるGoogle社がオフィス再開の延長を発表したのは2回目であり、現在は週3日間のオフィス勤務となるハイブリッド・ワークプレイスに切り替える対応を準備中である。


10月18日までの延長を発表したが、オフィス再開に絡み30日前には通知を行うという。つまり実際にオフィスを再開することが決定した際には、9月18日に再度従業員への通知を行うということも分かっている。


また同時に今後数週間のうちに、オフィス再開に向けたガイドラインの一環として従業員のワクチン接種義務付けも発表する予定であるという。ワクチン義務という点では、Facebook社もオフィス再開時にはワクチン接種を義務付けることを発表した。


カリフォルニア州では州の職員に対して8月2日を期限とし、ワクチン接種証明の提示を求めることを発表したばかりであり、民間企業でもワクチン接種を義務付ける企業が増加するかもしれない。

最新記事

すべて表示