• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

Golden State Stimulus Checks

カリフォルニアのニューサム州知事が、新たなCOVID-19の経済救済金への署名をしたことによりGolden State Stimulusの第2弾として条件を満たしている家庭に最大で1,100ドルのチェックが発行される。

今回の600ドルの救済金の条件は以下となる:


◦ 2020年の半分をCA州で過ごし、現在もCA州に居住をしている

◦ 2020年の総所得が7万5,000ドル以下

◦ ソーシャル・セキュリティー番号、または個人納税者番号を取得済み


2020年の確定申告に基づいてチェックが郵送されるため、10月15日までに確定申告を行わない場合は対象外となってしまう。


また1人以上の扶養家族がいる場合には追加で500ドルが支給されることとなる。


連邦政府からの救済金とは異なり、ジョイント(夫婦合算)で申告を行っている場合も所得上限は7万5,000ドルに変わりは無い。

最新記事

すべて表示