• HR Linqs, Inc.

LWAの終了と新たな経済支援策

数週間前から開始されているLost Wage Assistance (LWA)プログラム、300ドルの失業保険の給付もそろそも終わりに近づいてきている州が多い。

現時点でアラバマ、アリゾナ、アイダホ、マサチューセッツ、ミズーリ、ニューハンプシャー、ロードアイランド、テキサス、ユタの9州では既に給付が終了している。

LWAはPandemic Unemployment Insurance(PUI)で給付されていた600ドルの失業保険の代わりとなる対処であり、新たな経済支援策までの繋ぎという位置づけが大きかったが、未だに民主党と共和党の経済支援策の考えには大きな隔たりがある。

このような状況の中、本日9月24日に発表された新規失業者保険申請者数(9月19日までの1週間)は87万人と予想の85万人を上回っており、新たな支援策が必要な状況が迫っているという意見も増えてきている。

そして今、民主党下院ではHealth and Economic Recovery Omnibus Emergency Solutions Act (HEROES Act)として推進していた3.4兆ドルに含まれる、経済支援策のバジェットを減らし2.4兆ドルの支援策を計画しているようである。

このプランは現在進行形で模索されており、早ければ来週中には投票が行われ、再度、共和党との議論へ移行できるように推し進められている。

© 2020 by HR Linqs, Inc.