• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

ディズニーランドの再開時のキャパシティ

1年間の休園を経て、カリフォルニア州のディズニーランドどカリフォルニア・アドベンチャーが4月30日の金曜日から再開される。

4月15日にカリフォルニア州の住民のみに先行販売されたチケットは争奪戦となり、最大で15時間待ちでの購入をした人もいたようである。なお、今ではチケットを入手する事は可能となっている。


現在ディズニーランドのあるアナハイム市はFour-Tier Color-Codeのオレンジ色(Moderate)の経済指標となり、遊園地は最大収容人数の25%までの入場制限されている。黄色(Minimal)になるとこれが35%まで上昇することとなる。

  • ディズニーランド

 ◦ 最大収容人数:8万5千人

 ◦ 2019年の平均入園者数:5万1千人

 ◦ 25%:2万1,250人

 ◦ 35%:3万人

  • カリフォルニア・アドベンチャー

 ◦ 最大収容人数:5万人

 ◦ 2019年の平均入園者数:2万7千人

 ◦ 25%:1万2,500人

 ◦ 35%:1万7,500人


現在カリフォルニア州は米国でも最もCOVID-19の感染者率が抑えられており、6月15日の経済の完全再開に向けての準備をしている最中であるが、ディズニーランドに代表される大規模テーマパークは直ぐに入場制限を解いて完全再開をするということは考えにくい状況にあるようだ。

最新記事

すべて表示

昇給