• HR Linqs, Inc.

Dine-in Restaurant

本日CA州ニューサム知事より新たな経済活動再開についての発表があった。

(在宅勤務が出来ない)オフィスの再開、レストランやモールの再開を発表したが、Dine-in Restaurantには一定のガイドラインが設けられている。


CA州労働安全衛生庁のガイドラインによると、再開をする上で検討をすべきは5項目である。


1. Contents of Written Worksite Specific Plan(レストランの計画書策定、内容)

2. Topics for Employee Training(従業員のトレーニング項目)

3. Individual Control Measures & Screening(個別管理対策およびスクリーニング)

4. Cleaning and Disinfecting Protocols(洗浄と消毒の手順)

5. Physical Distancing Guidelines(フィジカル・ディスタンスのガイドライン)


レストラン内の席数等、まだ具体的な発表がされていない項目がある。


例えば、使い捨てのメニューの用意、調味料等の共有食品の使用中止、食器などのテーブルセッティングの中止等、再開をする上で考慮をする必要項目が多々ある。


但し再開日までは示唆をしておらず、ゆっくりと段階的にという表現にとどまった。

© 2020 by HR Linqs, Inc.