• HR Linqs, Inc.

CDCのガイダンス

CDCによる自己隔離のガイダンスのアップデートがあった。

多くのコロナウイルスの感染者は発症から10日間、そして解熱から24時間以上経過したという2点の条件が揃った際には隔離を解除して良いという発表(ただし、重傷者は感染力の強いウィルスを保有している可能性があり、医療機関の判断に応じて20日間まで延長する可能性がある)。


また重傷者以外の感染者は、10日未満での早期の隔離措置を中止する場合を除いてテストベースは推奨されないものとなった。

© 2020 by HR Linqs, Inc.