• HR Linqs, Inc.

5月は276万人減

企業への給与計算サービスを提供している米大手ADP(Automatic Data Processing)社が発表した全米雇用報告、5月の民間雇用者数が276万人減であった(予想875万人)。

276万人減という数値は未だに高い数値ではあるものの、先月に発表のあった計測市場最悪の2,000万人減前後という数値と比較すると大幅に回復をしているものの、史上2番目に悪い数値である。


先月発表された3月の民間雇用者数、2,020万人減は訂正されて最終的な数値は1,960万人減となっている。


◦1人-49人の企業:160万人減

◦50人-499人の企業:72万7千人減

◦500人以上の企業:43万5千人減

◦サービス業:200万人減

◦貿易・物流・公共事業:82万6千人減

◦製造業:71万9千人減

ほぼ全ての業界、業種で雇用減であるものの、以下2種では雇用が追加された。

◦教育職:16万6千人追加

◦事務職:4万人追加

© 2020 by HR Linqs, Inc.